詩音遊館〜夢のなかに〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 福田重男ピアノトリオ@上野GH9

<<   作成日時 : 2008/05/05 10:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

先日行った新宿ピットインでの藤陵雅裕カルテットのピアノが福田重男さんでした。
ちょっといいなあ、ピアノトリオを聴いてみたいと思っていたら、GHナインでちょうどやっていたので、早速行ってきてしまいました。

GHナインには20年くらい前に行ったことがあります。それ以来ですが、変わってないですね。上野の街の雑踏とは違って、オシャレで明るいバーです。カウンターに12人くらい座れるのですが、その中にピアノが置いてあるという配置です。ビルの屋上階にあり、中2階があるという造り。今日座った席はちょうどピアニストの顔を真正面に見れるいい場所で、お店の大きさもピアノトリオの響きにはちょうどいいようでした。

お客さんは次第に増えて、2階席も埋まりました。満席だったらしいです。
知り合いの方が多いようで、なごやかな雰囲気でした。それに選曲がよかったです。福田さんもピアノの音色も穏やかな感じですが、性格も穏やかそうな感じの方でした。ちょっといいななんて思ったり・・



【1部】
@ How About You
A Rachel's Lament (福田重男さんのオリジナル)
B ??
C 昔はよかったね (デューク・エリントン)
D So What (マイルス・デイビス)

【2部】
@ ハウ・インセンシティブ(ボサノヴァでした)
A 恋とは何でしょう
B マイ・シップ
C (高橋さんのために)ハッピーバースデーの曲
D スイート・ローレイン
E Go Ahead Nigel (福田さんオリジナル)

福田重男(ピアノ)
上村 信(ベース)
高橋 徹(ドラムス)

2008/5/4  上野GH9にて

確認できない曲名がありました。



『恋とは何でしょう』あたりになると、ベースの指の動きがすごかったです。間近で見ると迫力がありますね。

前日が高橋さんのバースデーとあってバースデープレゼント曲を入れていましたが、福田さんも8日が誕生日で、高田馬場GateOneでバースデーライブを10日にやる予定だそうです。

福田さんのピアノを音を何といえばいいのかですが、夾雑物がないというのか、ストレートな感じですか。硬軟いろいろな音をだすとか、強く叩いたパフォーマンスがあるとかいうタイプではなく、音は硬めかな。そう書くと特長がないみたいに聞こえてしまうかもしれませんが、全体を通して穏やかさがいいというのか、ソフトな印象ながら、カッコイイ音という印象でした。いつまでもそばで聴いていたいという気持ちにさせてくれるという感じでした。


HOW INSENSITIVE Pat Metheny Steve Rodby Solos



SO WHAT



福田重男さんのサイト →  http://shigeofukuda.cool.ne.jp/bio.html
  (オリジナル曲が試聴できます) 


アマゾン購入サイトへ →  インナー・ビューズ

インナー・ビューズ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
すごくおしゃれでいいサイトですね^^

ぜひリンクしてください〜

http://dionodrumrudhiments.blogspot.com/
楽器上達法
URL
2008/05/05 16:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
福田重男ピアノトリオ@上野GH9 詩音遊館〜夢のなかに〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる